あややのマイル旅行とウマごはん

美味しいものと旅をこよなく愛する陸マイラー1年生です♫旅行記やグルメ情報などを記事にしていきたいと思います。

#7長崎旅行記(3日目 夕食〜稲佐山からの夜景)

f:id:ayaya-mile:20181108053614j:plain

みなさんこんにちは!あややです。

長崎旅行記もいよいよ大詰めです。今回は3日めの夕食から、長崎を代表する夜景スポットである稲佐山へのお得なバスツアーをご紹介しようと思います。今回も最後までよろしくお願いいたします。

絵はがき坂

夕食前にオランダ坂を歩いてみました。
f:id:ayaya-mile:20181102061115j:plain
オランダ坂はシンガーソングライターのさだまさしさんの書いた「絵はがき坂」に描かれています。坂を登っていくと活水女子大学があります。長崎では有名なお嬢様学校です。
f:id:ayaya-mile:20181102061127j:plain
結構急な坂道ですが、長崎ではまぁ、標準的な方です(笑)前回にも書きましたが、この日はとても暑くて奥さんは坂の途中でグロッキーでした。写真は本人から掲載禁止令が出ましたので、今回は割愛します(笑)
f:id:ayaya-mile:20181102061140j:plain
守衛さんがいるので、関係者以外は学内へは入れません。あしからず。
f:id:ayaya-mile:20181113232002j:plain
活水女子大の塀に沿っていくと唐人屋敷方面に行く路地に出ます。今回の旅行では行けませんでした。次回是非チャレンジしてみたいと思います。

ちゃんぽんの発祥の店「四海楼

f:id:ayaya-mile:20181102061250j:plain
長崎ちゃんぽんの発祥のお店といえば「四海楼」さんです。南山手の弁天橋を渡ると右手に大きな四海楼さんのビルがあります。もはや中華料理店の規模ではありません。
f:id:ayaya-mile:20181114010239j:plain
レストランは全面ガラス張りで、長崎港が一望できます。
f:id:ayaya-mile:20181102061226j:plain
ハトシ。お店によって中身は違いますが、主にパンに魚のすり身を挟んで油であげたものです。ここ四海楼さんでは餃子の餡が挟んでありました。
f:id:ayaya-mile:20181102061207j:plain
上ちゃんぽん。錦糸卵が乗って贅沢な感じです。スープは江山楼さんの鶏白湯とは違い、あっさりした感じでした。野菜もたっぷり、海鮮も海老、烏賊がたっぷり入っています♫
f:id:ayaya-mile:20181102061236j:plain
皿うどん。こちらも野菜、海鮮タップリで美味しかったです。

中華料理四海樓


ホテルの前はオランダ通りです。そこに珍しいセレクトショップがあるのでご紹介したいと思います。

ふんどしセレクトショップTeRAYAさんです。店主のかのこゆりさんはとても気さくで素敵な女性でした。長崎土産を探している私達に、お休みの日にも関わらず、気持ちよく対応していただきました。

女性向け、男性向けを問わず最近ふんどしは人気の様ですね。近くにお立ち寄りの際は是非足を運んでみてください。
お隣の漆器堂ツバキさんのご夫妻もとても良い方たちでした。

https://teraya-fundosi.com

新世界三大夜景の一つ、長崎の夜景

食事も終わって夜景を見に行くことになりました。

稲佐山に行くのには色々な方法がありますが、おすすめは長崎ロープウェイさんの運行している無料バスです。
長崎市内の7ヶ所のポイントを循環しているバスで、ロープウェイ乗り場の駐車場までの送迎となります。帰りの時間もチェックしておくのをおすすめします。ロープウェイの待ち時間もありますので、乗り遅れないようにくれぐれもご注意を。

www.nagasaki-ropeway.jp

世界新三大夜景にも選ばれた長崎の夜景です。
ちなみに新世界三大夜景は、長崎、香港、モナコになります。


f:id:ayaya-mile:20181108053810j:plain

f:id:ayaya-mile:20181108053833j:plain

f:id:ayaya-mile:20181108053843j:plain

f:id:ayaya-mile:20181108053853j:plain

f:id:ayaya-mile:20181108053903j:plain
素敵な夜景ですよね!皆さんも一度は是非足を運んでみてください!

それでは今回はここまでにしたいと思います。次回は最後の長崎旅行記になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp

#6長崎旅行記(3日目 浦上天主堂〜興福寺)

f:id:ayaya-mile:20181102055446j:plain
みなさん、こんにちは!あややです。
長崎旅行記も残すところあと2日分となります。今回も最後までよろしくお願いいたします。

平和記念公園から浦上天主堂


3日目の朝、早朝から平和公園に向かいました。長崎に来たら必ず訪れたいと思っていた場所です。観光通りの電停から赤迫行きの電鉄に乗り込みます。平和公園の電停で降りて眼の前が平和公園です。
平和公園は爆心地にいちばん近い公共施設があった場所で元々は刑務所だったのだそうです。

終戦記念日を前にして、平和記念像は修理の最中でした。この後長崎の原爆投下日にテレビで見たときはすでに修復が終わっていました。

www.city.nagasaki.lg.jp

平和公園を後にして、私達は浦上天主堂に向かいました。浦上天主堂も原爆の被害を受け、一度は鐘楼の一部を残して全開してしまった協会です。
この日はとにかく暑い一日でした。朝9時前だというのに34度を超えていたのを覚えています。殴られるような暑さをこらえながら、日陰を選び歩きました。

f:id:ayaya-mile:20181102055535j:plain
浦上天主堂は内部の撮影が出来ませんので外観だけですが、平和記念公園の像の右側を抜けていくと丁度天主堂を一望できる開けた場所があります。
写真はそこからの眺めです。

f:id:ayaya-mile:20181102060251j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102060325j:plain
近くで見ても凛とした印象ですね。この後原爆資料館にも足を伸ばしましたが、写真はあえて撮りませんでした。皆さんも長崎を訪れた際は是非行ってみてください。

しかし、いくらなんでも暑すぎます。今年の暑さはほんとに殺人的でした。長崎に着いた初日、2日目はむしろ涼しくて過ごしやすいぐらいだったのに・・・異常な暑さです。流石に参ってしまったので事前に調べておいた果物屋さんで冷たい飲み物をいただくことにしました。

フルーツの名店いわなが

f:id:ayaya-mile:20181102060419j:plain
フルーツいわながさんです。こちらではオーダーしてから目の前で旬のフルーツを使ったジュースやデザートを作ってくださり、イートインスペースで飲食することが出来ます。
f:id:ayaya-mile:20181102060352j:plain
僕は熊本産の巨峰を使ったグレープジュースを。
f:id:ayaya-mile:20181102060339j:plain
奥さんはスイカジュース。
f:id:ayaya-mile:20181102060405j:plain
娘は葡萄のゼリーをオーダーしました。
旬のフルーツをふんだんに使っているだけあって、素晴らしく美味しかったです。季節に応じて色々と提供するものも変えているそうです。詳しくはお店のブログをどうぞ。
iwanagaf.exblog.jp

いくら美味しい飲み物を飲んで体力が回復したからと言っても、もう限界です。タクシーを捕まえることにしました。イワナガさんから15分ほどでホテルの近くまで戻ってきました。

ホテルに戻り、少し休憩した後2日間お世話になったフォルツァ長崎さんをチェックアウトしました。実は最後の1日だけ別のホテルを予約していたのです。観光通りの電停から赤迫行きの電鉄に乗り、新地中華街で石橋行きに乗り継ぎ、大浦海岸通りの電停へ向かいます。
f:id:ayaya-mile:20181102060439j:plain

歴史を感じるホテルモントレー長崎

歩いて2分ほどのところにあるのがこちらのホテルモントレー長崎さんです。
f:id:ayaya-mile:20181102060454j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102060537j:plainf:id:ayaya-mile:20181102060504j:plainf:id:ayaya-mile:20181102060527j:plain
歴史を感じさせる外観。落ち着いた作りです。リゾートって感じですね!
https://www.hotelmonterey.co.jp/nagasaki/


もちろんチェックインにはまだまだ時間があるので、ここでも手荷物だけ預けてまた散策開始です!
f:id:ayaya-mile:20181102060547j:plain
長崎港にある食事処で海鮮丼をいただきました。リーズナブルな価格帯のサービスランチもあり、良かったです。
腹ごしらえも終わり、徒歩で出島へと向かいました。この辺は近くて直ぐに移動ができるので、も少し涼しい今頃(11月)の時期にはもっと楽しいかもしれませんね。
ご存知の通り、出島は日本の貿易の要だったところです。歴史好きにはたまりませんね。史跡も江戸時代のとおりに忠実に再現されていたり、ここでは紹介できませんが、貿易品の一部も展示されていたりと、なかなか楽しい場所です。
f:id:ayaya-mile:20181108053625j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102060607j:plain

出島から鳴滝へ

出島を出た私達は、蛍茶屋へと向かいました。新地中華街の電停は、出島の海とは反対側の入口近くです。新地中華街から蛍茶屋行きの電鉄に乗り、終点の蛍茶屋まで。
f:id:ayaya-mile:20181102060620j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102060630j:plain
この電鉄とも明日でお別れです。

f:id:ayaya-mile:20181108053622j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102060652j:plain
蛍茶屋の電停から山側の住宅地を抜けていくと鳴滝に出ます。
f:id:ayaya-mile:20181102060702j:plain
幕末の蘭学者高野長英、伊東玄朴らが通った蘭学塾、鳴滝塾はもう目の前です。ここで彼らはドイツ人の医者、シーボルトから西洋医学を学びました。その跡地がシーボルト記念館として残っています。

f:id:ayaya-mile:20181108053632j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102060724j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102060735j:plain

www.city.nagasaki.lg.jp

しかし長崎は本当に山の街丘の町ですね。相当アップダウンがあります。
この後ヘトヘトになっている奥さんを引き連れ、亀山社中記念館へ向かいました。

亀山社中は山の上にあった

f:id:ayaya-mile:20181102060832j:plain
向かう途中で作っている最中の精霊船を見かけました。これは2連の船でしょうか?毎年精霊流しは8月15日に執り行われます。

www.nagasaki-tabinet.com

いつかお邪魔してみたい伝統行事です。

f:id:ayaya-mile:20181102060810j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102060821j:plain
もう一つ、上野撮影局の跡地を発見。坂本龍馬の有名なあの写真を撮った場所だそうです。

f:id:ayaya-mile:20181102060842j:plain
坂道を果てしなく登り、狭い路地をくぐり抜けようやく亀山社中の跡地近くにたどり着きました。
見てくださいこの高さ(笑)

f:id:ayaya-mile:20181102055332j:plain
その名も竜馬のぶーつ像。撮影スポットです。見晴らしが良くて娘もご機嫌です♫
奥さんは死んでいました(笑)

www.nagasaki-tabinet.com

そしてようやく亀山社中記念館に到着。本当は資料展示場まで行きたかったのですが、奥さんの機嫌を考え今回は断念しました(笑)

www.city.nagasaki.lg.jp

「尾曲がり猫」は幸運の使者!?

f:id:ayaya-mile:20181102060855j:plain
長崎市内には到るところに猫がいます。それもしっぽが曲がった「尾曲がり猫」ばかり。幸運を招くんだそうですよ。

登るのは大変でしたが降りる時はすぐです。通称竜馬通りと呼ばれる坂道を下るとそこは1日目にも通った寺町です。左に曲がって進むと程なく名刹興福寺さんの前に出ます。折角ですのでお参りしていきました。

f:id:ayaya-mile:20181102060922j:plain
こちらも隠元禅師が入った黄檗宗のお寺です。

f:id:ayaya-mile:20181102060935j:plain
それにしても立派な伽藍です。

f:id:ayaya-mile:20181102060945j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102060959j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102061009j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102061020j:plain
そしてまた尾曲がり猫ちゃんです。

流石に歩き疲れたので、一旦ホテルに戻ることにしました。そろそろチェックインの時間です。
乗り換えが面倒なので、今回は浜町アーケードの電停まで歩き、石橋行きの電鉄に乗り込みます。

ホテル到着♫
預けていた手荷物を受け取り、部屋へ。部屋の写真はまた撮り忘れました。ダメですね。次回から気をつけることにします。
エレベーターもレトロな感じ。照明器具も凝っています。
f:id:ayaya-mile:20181102061030j:plain
f:id:ayaya-mile:20181102061040j:plain

予約はこちらもホテルに直接しました。だってその方が安いんですもの(笑)
今回はANAマイルのことは考えないで行動しました。

夜は稲佐山まで夜景を見に行くのでここで休憩して夕食ですが、それはまた次回にしたいと思います。
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp

#4長崎旅行記(1日目 眼鏡橋〜諏訪神社〜夕食〜グラバー園ライトアップ)

f:id:ayaya-mile:20181103044459j:plain
こんにちは!あややです。 長崎旅行記、今日は1日目の最後の記事です。

f:id:ayaya-mile:20181023054017j:plain
というわけで、前回の続きの思案橋方面から賑橋、眼鏡橋とやって来ました。

f:id:ayaya-mile:20181028203309j:plain
写真でしか見たことのない眼鏡橋を目の前にして、ご満悦の母と娘(笑)

f:id:ayaya-mile:20181028202904j:plain
そしてこちらが女子に大人気のハートストーンです。
結構見つけるのに時間がかかりました。
中島川に掛かる橋はこういった石橋ばかりです。
いろんな種類の石橋があり、一つづつ見て歩くのも楽しい。

f:id:ayaya-mile:20181023054042j:plain
市民会館前の電停まで歩き、ひとつ先の諏訪神社前まで移動します。

f:id:ayaya-mile:20181023054055j:plain
こちらが諏訪神社です。
かの有名な長崎くんちは、この諏訪神社の祭礼です。
今年はもう終わってしまいましたが、毎年10月7日〜10月9日まで行われています。
一度は是非見てみたいものです。

www.osuwasan.jp


f:id:ayaya-mile:20181023054108j:plain
大鳥居をくぐって長い石段を登っていくと、大きな楠があります。
山の上からずっと長崎の街を見守ってきたんですね。

f:id:ayaya-mile:20181023054115j:plain
こーんなに高いとことに本殿があります!
登るのだけでも一苦労です笑

f:id:ayaya-mile:20181023054202j:plain
f:id:ayaya-mile:20181023054149j:plain
f:id:ayaya-mile:20181023054128j:plain
この三種類の踏み石は一番下の大鳥居のところに一枚目があり、参道の真ん中、本殿の賽銭箱の前とあります。
三枚を順に踏んでいくと願い事が叶うのだそうです。
ちなみに僕はてっぺんに着いてから気が付きました(笑)

f:id:ayaya-mile:20181023054141j:plain
国歌にある「さざれ石」です。何でも長い年月をかけて小さい石が固まってできたのだとか。

f:id:ayaya-mile:20181028203253j:plain
日本で最も古い装飾用の噴水なのだそうです。

f:id:ayaya-mile:20181023054210j:plain
諏訪神社を後にして、今度は徒歩で寺町方面に向かいます。

f:id:ayaya-mile:20181023054216j:plain
寺町に入ると、こういった歴史を感じる塀がずっと続きます。
f:id:ayaya-mile:20181023054224j:plain
前にも書きましたが、長崎のお寺は山際に沿ってあるので、ほとんど一本道でつながっている印象を受けます。
散策にはもってこいですね。

f:id:ayaya-mile:20181023054231j:plain
お寺とお寺の間には細い路地があり、それが山の上まで続いています。山の上は住宅になっていますので、生活道路なんですね。平地が多い栃木に住んでいると、結構衝撃です。軽自動車やバイクが多く走っている印象です。

f:id:ayaya-mile:20181028211342j:plain
寺町を抜けて、一旦ホテルに戻ります。流石に少し疲れました。
休憩して、予め予約しておいた食事処へ・・・
今晩予約したお店はこちら「旬彩房菜魚(しゅんさいぼう なお)」さんです。
ネットの口コミに地元の方が多いって書いてあったので、楽しみにしておりました。
折角長崎に来たので美味しいお魚を食べたいね〜とのことで、地魚のオンパレードです。

f:id:ayaya-mile:20181023054239j:plain
お刺身の盛り合わせ。ヒラメとコチ、それにシマアジ、タコ。マグロも近海ものです。
あまりに美味しそうだったので、写真を撮る前に橋をつけてしまいました。

f:id:ayaya-mile:20181023054251j:plain
大浦もずくです。大浦もずくの特徴は「細もずく」または「糸もずく」と呼ばれるもので、沖縄の「太もずく」とは全く食感が別物でコリコリプッツリとした歯ざわりです。これが絶品!同じ「細もずく」では能登のもずくがありますが、甲乙つけがたい美味しさです。

f:id:ayaya-mile:20181023054304j:plain
握り寿司。これも美味しかったなぁ。また食べたい・・・

f:id:ayaya-mile:20181023054316j:plain
最後は白身の地魚で作った自家製のさつま揚げです。もう、言うことなし。あっという間になくなりました。

旅行客の親子連れということで、お願いしたわけではないのですが奥の座敷を用意していただいていました。こういった気遣いが嬉しいですよね。
お相手してくださった女将さんも気さくでとても良い方で、次に長崎を訪れた際にはまた伺いたいお店です!ごちそうさまでした。

お腹も満たされたので、今度は夜の散策です。奥さん情報で、グラバー園が期間限定のライトアップをしているとのこと。早速行って見ました。電鉄に乗り、石橋の電停で降りました。

電鉄の時刻表と路線図のリンクを貼っておきますので、興味のある方はこちらからどうぞ。
www.naga-den.com

f:id:ayaya-mile:20181023054327j:plain
グラバー園までは石橋の電停脇から南山手の坂道を登っていきます。弁天橋を渡り、四海樓さんを右手に見てANAホテルの脇の坂道を進みます。昼間は観光客で賑わうお土産物屋さん街もよるはひっそり。

グラバー園の隣はかの大浦天主堂があります。夜はこんなふうにライトアップされています。なんか神秘的な感じですね。
さらに道を進むと・・・
f:id:ayaya-mile:20181028202910j:plain
すぐに入り口がありました。階段を登っていくと受付がありますので入場料を払って更に進みます。エスカレータがあるのでラクチンです。

f:id:ayaya-mile:20181023054419j:plain
トーマス=グラバーの胸像です。夜だと少し不気味・・・

f:id:ayaya-mile:20181023054359j:plain
意外と夜は人も少なく、ゆっくりと見ることができました。

f:id:ayaya-mile:20181104114517j:plain
f:id:ayaya-mile:20181104114652j:plain
長崎港の夜景も綺麗です!

f:id:ayaya-mile:20181023054406j:plain
ライトアップと併せてプロジェクションマッピングも開催していました。5分間ほどですが、音楽と併せて幻想的な雰囲気を楽し無事ができます。ホームページによると、季節に応じて色々なイベントを開催しているようですので、是非チェックしてみてくださいね!

www.glover-garden.jp

では今回はここまでになります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!
次回は2日目に訪れた島原への旅です!

ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp
ayaya-mile.hatenablog.jp